原子力百家争鳴 (速報)第3号

2016年6月10日(金)

原子力百家争鳴 (速報)第3号
<タイトル> 小泉氏が基金創設検討:その正当性は

コメントのポイントは・・・
 1.小泉氏により基金創設が検討されているとこと。
 2.空母ロナルド・レーガンの元乗組員たちが2012年12月に、東電が正しい情報を示さないために被曝したとしてカルフォニア州の連邦地裁に提訴した。
 3.何故、トモダチ作戦に従事した元米兵だけが放射線被曝による症状が出ているのか、日本の関係者と兵士とで被曝量がどういう理由でどのくらい違うのか、これについての科学的根拠のある説明はない。

詳しくは、以下よりダウンロードして下さい

この記事の閲覧数:37

ページの先頭に戻る↑