第91号 貴重なエネルギー資源・プルトニウムの上限設定は誤り 原子力委員会は指針の見直しを!

2018年9月18日(火)

**** 概要 ****

 7月31日、原子力委員会はプルトニウム保有量の削減指針を提示した。7月に制定された新エネルギー基本計画でも「プルトニウムの保有量の削減に取り組む」としているが、これは核燃料サイクルに反対の一部の政治家や海外の意見を忖度したものと推察する。我が国は核燃料サイクル路線を原子力政策の基盤に据えている。プルトニウムは我が国にとって貴重なエネルギー資源である。

 原子力委員会までが周囲の雑音に左右されるようでは、そのあり方を見直さなければなるまい。

本編はこちらをダウンロードしてしてお読み下さい。

この記事の閲覧数:149

ページの先頭に戻る↑