第83号 函館地裁、佐賀地裁は冷静、明快な 司法判断を下した

2018年4月9日(月)

**** 概要 ****

 今回の大間原子力発電所に関する函館地裁と玄海原子力発電所に関する佐賀地裁は、原子力規制委員会の技術的安全判断と一線を画し、司法の役割に沿った冷静、明快な判断を下した。高く評価したい。再稼働の加速のみならず、我が国のプルトニウム計画的利用に重要な意味をもつ良識的な判断である。

本編はこちらをダウンロードしてしてお読み下さい。

この記事の閲覧数:114

ページの先頭に戻る↑