第82号 六ヶ所再処理施設で回収するプルトニウムは軍事利用が出来ない

2018年4月9日(月)

**** 概要 ****

 六ケ所再処理施設で回収する原子炉級プルトニウムで原爆が作れると思っている人もいるようだが、原子炉級プルトニウムで原爆を作ったと言われた唯一の例は英国のマグノックス炉から回収された兵器級プルトニウムだったことが判り、原子炉級プルトニウムで原爆を製造した例は皆無となった。また、1994年の米朝合意で米国は北朝鮮が兵器級プルトニウムを回収していると言われる5MWの小型黒鉛炉を廃炉にして、100万kWの軽水炉2基を建設する約束をした。
 つまり、軽水炉から回収する原子炉級プルトニウムは軍事利用が出来ないことは国際常識だったのである。したがって六ケ所再処理施設で回収する原子炉級プルトニウムは軍事利用出来ないのである。

本編はこちらをダウンロードしてしてお読み下さい。

この記事の閲覧数:143

ページの先頭に戻る↑