第73号「エネルギー基本計画」の見直しは、長期・超長期の議論が欠かせない

2017年9月19日(火)

**** 概要 ****

 「エネルギー基本計画2014」の見直し議論が始まった。経産大臣の「骨格は変える段階にない」との結論ありきの冒頭発言は言語道断である。2030年のエネルギーミックス目標の検証も重要であるが、さらにその先の長期・超長期のエネルギー安全保障、温暖化問題解決等に道を拓く現実的な議論が大切である。

本編はこちらをダウンロードしてしてお読み下さい。↓

この記事の閲覧数:125

ページの先頭に戻る↑