第67号 原子力技術の維持と人材育成の強化に 官民を挙げて取り組め

2017年6月21日(水)

**** 概要 ****

 資源小国の我が国でこれからも原子力発電が一定の役割を果たすために、原子力技術の維持と人材の育成・強化が欠かせない。2030年の20~22%目標達成には再稼働の加速、60年運転の実現が欠かせないが、それ以降の原子力プラント新増設にむけ、原子力総合エンジニアリング力を維持し続けることが肝要である。そのために、政府、国立研究所、大学、原子力産業界が緊密に連携し取り組むことが大切である。。

本編はこちらをダウンロードしてしてお読み下さい。↓

この記事の閲覧数:162

ページの先頭に戻る↑