第60号 九州電力川内1号機が定期検査を終え運転を再開した。 原子力発電復活への重要な第一歩である

2017年2月6日(月)

**** 概要 ****

 九州電力川内原子力発電所1号機が再稼働、定格運転、定期検査、起動という本来の姿に戻った。三反園知事は、温暖化防止にも経済活性化にも原子力発電が貢献する現実から目を背けることなく、原子力問題に自信を持って臨んで欲しい。

本編はこちらをダウンロードしてしてお読み下さい。↓

この記事の閲覧数:91

ページの先頭に戻る↑