第59号 福二原発はなぜ事故にならなかったのか

2017年2月6日(月)

**** 概要 ****

 川大津波を受けた翌日の3/12、東京電力福島第二原子力発電所(以下「福二」と略す。)も緊急事態の状態(原子炉を冷却できない状態)に陥っていた。
 ところが、福二はその後、緊急事態を回避した。安全に冷温停止したのである。核燃料の溶融事故寸前になっていた原発が安全停止したのは世界でも初めての出来事である。
 このことは意外と国民に知られていない。この出来事は事故時に運転者の専門知識がいかに大切であるかを示しているので詳らかにする。

本編はこちらをダウンロードしてしてお読み下さい。↓

この記事の閲覧数:250

ページの先頭に戻る↑