第54号 気候変動問題に原子力発電は欠かせない -「パリ協定」発効を受けて-

2016年10月28日(金)

気候変動問題に原子力発電は欠かせない
-「パリ協定」発効を受けて-

**** 概要 ****

新たな地球温暖化防止の国際枠組みとして、「パリ協定」が11月に発効する。「パリ協定」は、京都議定書と違い排出大国の米国、中国を含めた先進国と途上国の全員参加が合意された。温暖化防止には再生可能エネルギーの拡大に目が向きがちであるが、「パリ協定」を成功させるためにはCO2排出ゼロの原子力発電の適切な活用が必須である。

本編はこちらをダウンロードしてしてお読み下さい。↓

この記事の閲覧数:168

ページの先頭に戻る↑