原子力百家争鳴(速報)第12号

2016年7月11日(月)

<タイトル>

~ディアプロ・キャニオン原発閉鎖は愚かな政策~
(2016/6/30 ニューヨーク・タイムス 記事より)

<概要>

 6月30日のニューヨーク・タイムス紙は、カリフォルニア州ディアプロ・キャニオン原発閉鎖は、「気候変動にどうやって取り組まないようにするか」という愚かな政策であるとの皮肉たっぷりな記事を掲載した。

 記事は環境研究・政策団体「環境プログレス」創設者で会長のマイケル・シェレンベルガー氏。同原発閉鎖に関する我が国の報道は、再エネ代替の称賛一色である。ニューヨーク・タイムスを見習って客観的分析を取り入れたらどうだろうか。

 以下に翻訳版を紹介する。

詳しくは、以下よりダウンロードして下さい

この記事の閲覧数:53

ページの先頭に戻る↑