第117号 予断許さぬ中東情勢 エネルギー安全保障の危機的状況を再認識し、万全な備えを

2020年2月25日(火)

*** 概要 ****

 米国・イランの対立は、ひとまず最悪の事態は避けられた。しかし、問題が解決したわけではなく、中東情勢は依然として予断を許さない状況にある。日本は原油の87%を中東に依存している。我が国のエネルギー安全保障を巡る危機的状況を、政府、国民はあらためて認識した。万全の備えに向け、施策を加速させるべきだ。

 本編は下記の DOWNLOAD をクリックしてしてお読み下さい。

この記事の閲覧数:101

ページの先頭に戻る↑