第45号 原子力規制委員会は国民の不安解消に応えているか

2016年6月17日(金)

●原子力国民会議ニュースレター 第45号
 「原子力規制委員会は国民の不安解消に応えているか」
~委員長は基準地震動を正しく理解しているか~

**** 概要 ****

 熊本地震の後、国民の不安解消のため、規制委員会が4月18日の記者会見と4月28日のHPにおいて、川内発電所を停止する必要がないと明確に説明したことは評価できる。しかし、4月14日の前震、16日の本震と大きな地震が立て続けに発生したことを考えると、記者会見もHP表明もいかにも遅すぎた。さらに、記者会見で田中委員長が基準地震動について間違った発言をしたことは問題である。規制委員会は、いかなる事態でも、タイムリーで間違いのない説明が求められている。

本編はこちらをダウンロードしてしてお読み下さい。↓

この記事の閲覧数:52

ページの先頭に戻る↑