原子力国民会議について

組織

原子力国民会議は民間団体(労働団体、商工団体、一般市民、など)で構成されています。各地区には事務局を設置していき、独自の活動・集会を企画・開催しております。各地区において実りある集会や勉強会が行われるよう、本部実行委員会ではあらゆる分野の担当チームを組成し、活動を支援します。

原子力国民会議は、活動の輪を広めるため、趣旨に賛同されたボランティアや団体を常時募集しておりますので、詳細につきましては、お近くの地区事務局へお問い合わせ下さい。

<画像をクリックすると拡大表示されます>

共同代表(50音順)

有馬 朗人 (元文部大臣、元東京大学総長)
今井 敬  (日本経団連名誉会長、新日鉄住金名誉会長)

代表理事

宮 健三  (一般社団法人日本保全学会理事長、東京大学名誉教授)

副代表理事

末永 洋一
(元青森大学学長、原子力産業と地域・産業振興を考える会会長)

理事

飯島 一敬、石田 昭浩、伊藤 英二、植田 脩三、河瀬 一治、
後藤 裕宣、杉山 憲一郎、坪谷 隆夫、山口 篤憲、早野 睦彦、
檜山 敏明、向 和夫、山本 富夫

ページの先頭に戻る↑