原子力国民会議講演会in松江

2018年11月12日(月)
テーマ:
原子力の最近の話題を市民と考える
日程:
平成30年12月1日
時間:
13:30~16:00
概要:
講演1:「北海道のブラックアウトから学ぶ」
講師:杉山憲一郎  北海道大学名誉教授

北海道全域でブラックアウトが生じた理由を説明します。
このブラックアウトの教訓に基づき、安定供給性・経済性・
CO2削減性・安全性の総合的な観点で現実的な電源構成の
在り方を解説します。

後援2:「地質学的な原子力問題を解説する」
講師 池田 幸夫 山口大学名誉教授

地震や火山活動などの地殻変動の視点から、元首相や
一般市民の疑問に答えます。

 
場所(会場):
島根県民会館 309会議室
住所:
島根県松江市殿町158 (地図
参加費:
無料
主催:
一般社団法人原子力国民会議

お申込み

この記事の閲覧数:71

ページの先頭に戻る↑