【政策提言】原子力の長期計画には国の更なる責任ある関与が必要だ(エネルギー問題に発言する会)

2024年3月4日(月)

日本原子力学会シニアネットワーク連絡会有志、ならびにエネルギー問題に発言する会有志の方々による提言が2件出されました。

1.「原子力技術者・研究者の育成強化が我が国の生命線だ!」
   ~人材確保大作戦は先ずは環境整備より始めよ!~ 
 (提言者:野村茂雄(*)、針山日出夫、出光一哉、金氏顕) 

2.「原子力の長期計画には国の更なる責任ある関与が必要だ」
 (提言者:針山日出夫(*)・船橋俊博・石井正則・本田一明)

原子力国民会議は、この政策提言に賛同・支援を致したく、会員の皆様に広くお知らせいたします。

詳細は「エネルギー問題に発言する会」のHPに掲載されています。是非アクセス頂き、ご一読下さい。

公開発言 – エネルギー問題に発言する会 (engy-sqr.net)

 

この記事の閲覧数:191

ページの先頭に戻る↑