第3回草の根セミナーin大洗 開催報告

2018年4月9日(月)

 平成30年3月17日、地域住民のための草の根セミナー第3弾として、身近にある放射線の健康への影響や原子力災害の教訓を学ぶ第3回草の根セミナーin大洗が、茨城県東茨城郡大洗町の大洗わくわく科学館において開催されました。
 主催は大洗町、草の根セミナーin大洗実行委員会、共催は一般社団法人原子力国民会議、協賛はNPO大洗海の大学、株式会社千代田テクノルであり、参加者は約160名でした。

第一部 講演会
 「低線量放射線の健康影響研究と原子力災害の教訓を今に活かす」
  ~ラドン浴健康効果と知らない不幸~
  講師 山岡聖典 岡山大学大学院山岡聖典教授
  司会 廣井 博 実行委員会委員長

第二部 交流会
 科学館屋上の展望デッキにてドロップコーヒーと手づくりクッキを楽しみながらの意見や情報の交換

続きはこちらから↓

この記事の閲覧数:43

ページの先頭に戻る↑