原子力の新潮流 2022年11月(Vol.3-3)

2022年11月4日(金)

特集テーマ:「原子力、新しい時代の幕開け」

 

 

←表紙の図をクリックで目次が閲覧できます。

 

定価¥1,000(税込)

 

 

 

 

巻頭言

今だからこそ、謙虚に反省を
                            衆議院議員 細田健一

座談会

既存の原発の最大限活用 ─40年運転制限ルールの撤廃を!─   
              [出席者] 衆議院議員 自民党      石川昭政
                    長岡技術科学大学 名誉教授  鈴木雅秀
                    日本保全学会 相談役     山口篤憲

[YouTube 池之端未来チャンネルにて公開中!]

「末永洋一の快刀乱麻」(3)」

原子力発電こそが日本を救う ─早期再稼働と新増設を                  
                         元青森大学学長 末永洋一

論壇◉原子力の「光と影と希望」(7)

脱炭素政策への「反攻シナリオ」はどのように展開するか               
                キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹 杉山大志

「40年問題」を考える             日本保全学会 相談役 山口篤憲

 

原子力社会現象

対立から和解の時代へ〈原子力推進と規制の調和〉   池之端未来塾 宮 健三

燃えよ原燃!             元原子力発電環境整備機構 理事 河田東海夫

原子力大学校の意義を考える ─必要性、有用性、矛盾の解決─
                          池之端未来塾 宮 健三

池之端談義

世界の原子力の動向 ─ 供給安定をめざす原子力政策 ─
                 日本のエネルギーを考える会 会員 植田脩三

対話型井戸端談義
ああ、いと果無し日本原発 ─原子力行政を阻む「40年問題」─
                        原子力国民会議 播摩奈津子

東電・福島原子力事故の 原因究明についての一考察
                      元三菱重工業株式会社 松岡 強

新生原子力規制委員会への期待           元九州大学教授 檜山敏明

 

支部活動報告

第4回 「原子力フォーラム茨城」
― 激動する国際情勢とエネルギー安全保障について考える ―
                         原子力国民会議 茨城支部

第1回 草の根講演会開催報告 (高浜町・おおい町)
― 原子力復興のカギとなる最終処分場問題について ―
                         元九州大学教授 檜山敏明

 

書評

科学的論理思考のレッスン  高木敏行、荒川哲 共著
                       評・法政大学名誉教授 齊藤兆古

 

黙っていられない

エネルギー政策や原子力規制に関し “特に黙っていられない”こと
                 エネルギー問題に発言する会 会長 金氏 顯

 

私の趣味

「やまとことば」の成り立ち       原子力国民会議 福井支部 会員 榊原安英

鉄道の旅で思う事                           平景清子

 

「原子力の新潮流」は正会員には1冊、賛助会員(団体担当者)には3冊を無料で配布しております。その他の方には有料で販売しております。
 ご購読を希望の方は、事務局までメール(nnc@kokumin.org)にてお問合せ下さい。

 

 

 

 

この記事の閲覧数:37

ページの先頭に戻る↑