原子力の新潮流 臨時発刊号 2021年9月(No.2)

2021年9月17日(金)

特集テーマ:「カーボンニュートラルの光と影」

 

 

←表紙の図をクリックで目次が閲覧できます。

 

定価¥1,000(税込)

 

巻頭言

「エネルギー・ミックスの成否は官民の総力結集に依存」     豊田 正和

第1章

2050年カーボンニュートラルの経緯             有馬 純

第2章

カーボンニュートラルと原子力の関係              秋元 圭吾

第3章 CO2排出ゼロに向けた技術的方策と開発

(1)電力関連CO2の排出削減方策              小竹 庄司
(2)非電力関連CO2の削減方策
  ─炭素循環産業システムの構築─               加藤 之貴

第4章 変動型再生可能エネルギーの実情と開発可能性

(1)気候及び地理的条件がもたらす制約        石井 正則・栗山 正明
(2)変動型再エネの「実状と幻想と可能性」              小野 章昌
(3)変動性再エネのコストと国民負担および課題          秋元 圭吾

第5章 脱炭素社会に向けた原子力の活用

(1)電力供給                          小竹 庄司
(2)原子力による水素製造                    黒田 雄二

第6章 失敗と成功の狭間

(1)カーボンプライシング                    杉山 大志
(2)変動型再エネの環境問題と社会的受容性からくる制約      檜山 敏明
(3)知っておきたい!カーボンニュートラルの課題50選        檜山 敏明



「原子力の新潮流」は正会員には1冊、賛助会員(団体担当者)には3冊を無料で配布しております。その他の方には有料で販売しております。
 ご購読を希望の方は次のボタンをクリックしてご注文頂くか、事務局までメール(nnc@kokumin.org)にてお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

この記事の閲覧数:82

ページの先頭に戻る↑