原子力の新潮流 2021年5月(Vol.2-1)

2021年5月6日(木)

特集テーマ:「エネルギー政策の変革を求めて」

 

 

←表紙の図をクリックで目次が閲覧できます。

 

定価¥1,000(税込)

 

巻頭言 

「曲がり角に来ている我が国のエネルギー政策」
  衆議院議員 高木 毅

座談会

「強い電力と経済を原子力が作る
  ─ 『電力危機はなぜ発生したか』政治家、専門家が語る─」
  衆議院議員       鈴木 淳司
  技術者A
  技術者B
  北海道大学名誉教授   奈良林 直

連載 立地地域リーダーからの声

「福島第一発電所の事故から10年…
 日本は現実的なエネルギー政策に回帰できるか」
  高浜町長        野瀬 豊

連載 「奈良林直」の快刀乱麻

「原子力規制委員会の横暴が招いた
 電力不安定化と我が国の衰退の道」
  北海道大学名誉教授   奈良林 直

連載 原子力の窓

「1mSvの呪縛からの解放を」
              川上 博人
「高速炉開発の必要性とその展望」
 日本原子力発電株式会社  小竹 庄司

「原子力の新潮流」は正会員には1冊、賛助会員(団体担当者)には3冊を無料で配布しております。その他の方には有料で販売しております。
 ご購読を希望の方は次のボタンをクリックしてご注文頂くか、事務局までメール(nnc@kokumin.org)にてお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

この記事の閲覧数:112

ページの先頭に戻る↑